中折れすることが多くなったけど、これってED(勃起不全)なの?

性行為中の中折れEDの症状のひとつです。

EDというと、一切勃起しなくなるように考えてしまいますが、中折れもEDの症状です。

中折れはEDの症状

EDの症状には、重度のものと中度のものがあります。
全く勃起しなくなった状態は、EDの症状でも重度のものになります。対して、中折れは中度の症状です。

そのようなEDの中度の症状に悩みを抱いている男性は、870万人いると言われています。ED患者全体としては、1130万人と言われています。

50歳~60歳の男性の4分の1、60歳~69歳の男性の約1.5人に一人はEDに悩まされています。

このように考えると、中折れはEDのメジャーな症状だといえます。

中折れかどうかの判断基準はなに?

中折れは、多くの男性が経験している症状だとはいうものの、いつも勃起状態を維持できるようにしておくことは、難しい面もあります。

精力剤 おすすめ
新宿ウエストクリニック院長 室田英明先生
EDは「まったく勃起しない状態」というイメージが強いでしょう。そのため、自分は違うと思いがちなのですが、実はEDの多くが、勃起が十分な時間続かなくなる「中折れ」なのです。
プレジデントオンラインより引用


自分はEDじゃない、たまたま調子が悪かっただけって思いたくなるものです。

しかし、医学的なところでは、中折れとは、十分な勃起を感じられない、維持できずに満足できない状態でEDの症状の一つとしています。

わかりやすく言えば、中折れとは性行為をしている途中で、ペニスが萎えてしまったら、中折れです。
パートナーの性器の中で折れるから、中折れということですね。

EDの治療方法

EDを治療する方法には、さまざまなものがあります。
EDは病院で治療するものだと思っている方も多いかもしれませんが、病院以外でも治す方法はあります。

例えば、生活習慣を見直したり、心のケアをしたりすることです。
症状が心配な方は、精力剤なども有効です。

どうしても病院にいかないと心配で不安になってしまうという方は、病院にいくことをおすすめします。

病院に行ったら、ED治療薬を処方してもらうこともできます。その他にも自分にあった効果的な治療方法を教えてもらうこともできるかもしれません。

不安な方は病院で診察してもらいましょう。

中折れのまとめ

最後に、上記でご紹介した内容をまとめていきたいと思います。

・中折れはEDの中度の症状
・中折れに悩んでいる人は、日本全国で800万人以上いる
・中折れの基準はパートナーと性行為をしている最中になえてしまうこと
・中折れは病院に行かなくとも治す方法がある

中折れは、EDの症状のひとつですが、諦める必要はありません。精力剤やED治療薬を服用することで効果的に治療していくことができます。