ED治療薬とはいったいどんなものなの?

勃起に関して、悩みをお持ちの方も多いと思います。そのような男性をサポートしてくれる薬として、ED治療薬があります。

代表的な治療薬として、バイアグラ、レビトラ、シアリスがあります。これら3種類のED治療薬の特徴や使い分けについて、詳しく解説していきます。

そもそも勃起の仕組みとは?

男性の性器が勃起する仕組みについて、まずは確認していきましょう。

一般的には、男性は性的な刺激を受けることで、勃起します。性的な刺激を受けた時に、一酸化窒素(NO)が分泌されます。そして、ペニス内で、cGMPという感情グアノシン―リン酸という物質がより多く生成されるようになります。

このような仕組みで男性のペニスは勃起するようになっています。要するに、cGMPという物質がペニスの勃起を促進しているのです。

ただ、cGMPという物質が勃起を促進させ続けていると、絶えず勃起した状態が継続することになります。

それを防いでくれるのがPDE5です。これは、ホスホジェステラ―ゼ5番と呼ばれることもあります。

このPDE5がcGMPを分解することで、勃起状態を解消してくれます。

ここまでをまとめると、勃起状態を呼び起こすのがcGMPで、勃起状態を解消するのがPDE5ということになります。

ED治療薬が勃起に発揮する効果

男性のペニスの中では、通常、cGMPと、PDE5のバランスが取れています。ただ、勃起しにくくなったり、EDになったときにはPDE5の方が優位になり、勃起状態を持続しにくくなってしまうのです。

そんなときに役立つのがED治療薬です。ED治療薬には、PED5の働きを抑制してくれる効果を発揮します。

PED5は、勃起状態を解消するものなので、その働きを抑制することで、勃起状態を持続しやすくするということなのです。

このような仕組みでED治療薬が効果を発揮するようになっています。

3大ED治療薬について徹底解説

以下では、3大ED治療薬と呼ばれている3つの治療薬について、具体的に説明していきます。

その3つの治療薬とは、バイアグラ、レビトラ、シアリスです。各ED治療薬について、以下でみていきましょう。

バイアグラ

バイアグラは、ED治療薬として、特に知名度の高いものです。実は、世界初のED治療薬なのです。

バイアグラを服用したら、約5時間で効果が持続すると言われています。特徴としては、勃起力が高まり、非常に硬くなることでパートナーに満足してもらいやすいことが挙げられます。

バイアグラの詳細情報

有効成分 シルデナフィルクエン酸塩
持続時間 4~6時間
服用するタイミング 性行為の1時間前
注意すべき点 食後には飲まない方がよい
副作用 顔のほてり、鼻づまり、動悸など。(発症率は約90%)
備考 最も有名なED治療薬

※「もっと詳しく知りたい方はこちら」

レビトラ

レビトラはバイアグラの次の開発されたED治療薬です。レビトラのメリットは、効果が出るまでの時間が短く、即効性があることです。

空腹時に服用すると、約20分で効果を発揮します。効果が出るまでの時間が早いため、常備しておくと、必要なときにすぐに服用することができて、便利です。

レビトラの詳細情報

有効成分 塩酸バルデナフィル水和物
持続時間 約5時間~10時間
服用するタイミング 性行為の1時間前
注意すべき点 空腹時に服用するほうが高い効果を期待できる
副作用 目の充血、頭痛、鼻づまりなど。(発症率は約90%)
備考 効果が出るまでの時間が短いのが魅力

※「もっと詳しく知りたい方はこちら」

シアリス

ED治療薬として、バイアグラほどの知名度はないように思われますが、最近、特に注目を浴びているED治療薬です。

最大の特徴として、持続時間が24時間~36時間と、非常に長いことが挙げられます。

また、副作用が生じるリスクも低いため、安心して服用することができます。

シアリスの詳細情報

有効成分 タダラフィル
持続時間 24時間~36時間
服用するタイミング 性行為の約3時間前
注意すべき点 空腹時の方がおすすめ
副作用 頭痛、消化不良、鼻づまりなど。(発症率:約30%)
備考 副作用が生じる可能性が低い。

※「もっと詳しく知りたい方はこちら」

各ED治療薬はどんな人におすすめ?

上記3種類のED治療薬で最もおすすめなのは、シアリスです。

副作用の心配がなく、安心して服用することができます。

効果の高さ、硬さで選ぶならバイアグラ
効果が出るまでの時間の短さで選ぶならレビトラ
持続時間の長さで選ぶならシアリス

このような選び方で、自分にぴったりのED治療薬を服用するようにしましょう。