バイアグラの効果と副作用について

ここでは、バイアグラについて分かりやすくご説明していきます。

バイアグラは、世界で初めてのED治療薬です。ED治療薬の中には、3大ED治療薬というものがあります。今回、解説するバイアグラ、レビトラ、シアリスの3つです。そんな、ED治療薬の中でも最も有名なバイアグラの効果や副作用について、以下で詳しく解説します。

バイアグラにはどんな効果がある?

バイアグラは勃起を促すために効果があると思われています。しかし、実際のところ、バイアグラには勃起を促進するような効果はありません。

それでは、どのような効果があるのかというと、勃起をしている状態を維持することをサポートしてくれる効果を期待できます。

その仕組みは、勃起状態を解消してしまう成分の働きを抑制することで、勃起状態を維持できるようになるのです。バイアグラには、勃起状態を解消してしまうPDE5という成分を阻害する働きがあります。それによって、勃起している状態を持続しやすくなるのです。

バイアグラに副作用はある?

バイアグラは、勃起している状態を保つことができる医薬品です。

医薬品なので、副作用が生じる可能性もあります。具体的な症状としては、頭痛、鼻水、ほてりなどです。このような副作用が持続する時間は約5~6時間といわれています。

副作用として、注意が必要なこともあります。例えば、他に薬を服用している場合です。心臓病などで硝酸剤などを服用している人がバイアグラを使用すると、血圧が急激に下がる可能性もあり、大きなリスクがあります。

糖尿病などが発症している場合は、期待するほどの効果・効能が発揮されないこともあるようです。

他に病気を患っていたり、薬を服用したりしている場合は、医師に相談してからバイアグラを使用すると良いでしょう。

バイアグラの入手方法は?

バイアグラを入手したい場合は、病院で処方してもらうことになります。特におすすめなのは、ED治療専門の病院で処方してもらうことです。

もちろん、内科や泌尿科で処方してもらうことも可能です。